マフィンメリンガータ

メリンガータ

人気ファミレス・サイゼリアでメリンガータという謎のデザートがありました。

食べませんでしたが、帰宅後調べてみたら簡単に作れそうだったので実際に作りました。

おいしかったので皆さんに作り方を紹介しようと思います。

これは超が付くほど簡単に作れるお菓子です。

メリンガータとは

メリンガータは凍らせた生クリームと焼きメレンゲを組み合わせたイタリアの人気のあるお菓子。

ちなみにメリンガータは「メレンゲの」という意味です。

凍らせたケーキ菓子の事をセミフレッドと呼びますが、それに近いものだと思われます。

この組み合わせは高カロリーではありますがとってもおいしい!なんといってもサクサクのメレンゲがいいアクセントになっています。

一番の難所は焼きメレンゲ作り

このお菓子でなんといっても大変なのが焼きメレンゲ。

卵白と砂糖を泡立ててメレンゲを作って、そこからなんと110度以下のオーブンで1時間ゆっくりと焼きます。

とても時間がかかりますし、ちゃんとうまくできる保障もありません。

そこで電子レンジの出番です。

オーブンよりも10分の1の時間で出来ますよ。

圧倒的に早いです。ただし加熱時間の調節が難しく、ちょっと油断をすると真ん中から焦げてしまいます。

白い部分だけを残して焦げた部分はそのまま食べればよいのです。

マフィンカップで食べやすいサイズに

メリンガータにはいくつかのバリエーションがあります。

焼きメレンゲで生クリームをサンドしたもの、生クリームの上に焼きメレンゲを乗せたもの。

今回は簡単に出来そうということで後者のタイプのメリンガータを選びました。

食べやすいサイズにしたかったのでマフィン型を使います。

さらにピンクペッパーというコショウをトッピング。彩りもいいし、何より普通のコショウと違い辛さがマイルド。結構おすすめです。

クルミもトッピングして、食感をよくしました。

メリンガータ

材料(マフィンカップ6個分)

卵白Lサイズ1個分
粉糖70g
生クリーム200ml
グラニュー糖20g
ピンクペッパー適宜
クルミ適宜

作り方

メレンゲを作る

卵白を軽くあわ立て、粉糖を1/3量加えつやが出るまでよく混ぜる。さらに2回に分けて砂糖を加えて都度つやが出るまでよく混ぜる。

調理画像1

メレンゲを焼く

オーブンの天板にクッキングシートを敷き、メレンゲをスプーンで6等分に落とす。500wのレンジで5分~7分焦げないよう様子を見ながら加熱する。網の上に取り出して乾燥させる。

調理画像2-1 調理画像2-2

アイスクリームを作る

ボウルによく冷えた生クリームとグラニュー糖を加え、ハンドミキサーの高速で8分立てに泡立てる。マフィンカップにスプーン等で空気を抜きながら均等に敷く。の焼きメレンゲを砕いて表面にバランスよく散らして冷凍庫で1時間半冷やす。

調理画像3

仕上げをする

マフィンカップから取り出して、好みでピンクペッパーやクルミを乗せて出来上がり。余ったメリンガータは冷凍用の袋に入れて2週間ほど保存できる。

0 件のコメント

コメントする