セロリと竹の子と竹輪の塩炒め



三種の食材の簡単な塩炒めです。


セロリの食感や香りを残すため、火をあまり通さないようにさっと炒めました。どの食材もそのままで食べられるので大丈夫。



炒めたら、鶏がらスープの餡を絡めますが、薄めの味付けにしましょう。


薄めの味付けにすることで、それぞれの食材の味を壊すことなく、上手にまとめてくれます。







材料(2人分)

セロリ70g
タケノコ(水煮)70g
チクワ3本
1つまみ
大さじ4
鶏がらスープ顆粒小さじ1/2
小さじ1
片栗粉小さじ1
サラダ油適量

作り方

材料を切る
セロリとタケノコとチクワは斜めに1cm幅ぐらいに切る。セロリの繊維が気になる場合は事前にピーラーなどで筋をとっても。



炒める
温めたフライパンに油を引く。セロリを加えて油となじませたら、タケノコとチクワも加えて軽く炒める。水と鶏がらスープ顆粒を加えて沸騰させ、最後に塩で味を調える。



とろみをつける
水溶き片栗粉をつくり、フライパンの火を止めて全体にまわしかける。すばやくかき混ぜながら火をつけてとろみがついたら出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿