鶏肉のケイジャンソース風煮込み



アメリカ南部発祥のスパイシーな味が特徴のケイジャンソースを手作りしてみませんか?


ケイジャンソース作りは意外と簡単!トマト缶とカレー粉と香味野菜でピリ辛のおいしいケイジャンソースが作れます。


バターや味噌などの隠し味が入っているので辛さだけでなくコクがUP!



ケイジャンソースには鶏肉がよく合います。今日は鶏手羽元を香ばしく揚げて煮込みました。


少し食べ辛いですが、ジューシーで骨からのうまみも出てよりおいしい鶏肉の煮込み料理になりますよ。







材料(2~3人分)

[鶏手羽のフライ用]
鶏手羽元12本
2つまみ
コショウ適量
ナツメグ適量
サラダ油適量
[ケイジャンソース用]
トマト缶(カットタイプ)1缶(400g)
玉ねぎ小1個
にんにくすりおろし5片分
カレー粉大さじ1
オリーブ油大さじ1
タイムまたはオレガノ(あれば)小さじ1/2
砂糖大さじ1
味噌小さじ1
バター10g
コショウ適量
100ml

作り方

下準備をする
鶏手羽元を冷蔵庫から取り出し、両面に塩とコショウとナツメグを振って室温に置く。玉ねぎはみじん切りにする。



ケイジャンソースを作る
鍋にサラダ油を引き、玉ねぎを加えて火にかけ、透き通るまで炒める。別のフライパンにオリーブ油を熱し、カレー粉を加えて香りが立つまで炒める。炒めたカレー粉とケイジャンソース用の残りの材料をすべて鍋に加え、1度煮立たせたら中弱火にして5分ほど煮る。




POINT
カレー粉を油で炒めると香りが立っておいしくなります。玉ねぎを炒めた鍋に油を追加してカレー粉を炒めてもOKです。



鶏手羽元を揚げる
フライパンにサラダ油を3cmほどの高さまで引いてよく熱っしたら、鶏手羽元を数本ずつ静かに入れる。時々ひっくり返しながらしっかりと火が通るまで揚げる。



鶏手羽元を煮込む
の鶏手羽元を油を軽く切っての鍋に移し、ケイジャンソースを全体に絡めるように混ぜたら5分ほど中火で煮て出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿