駄菓子のボンタンアメの冷奴




駄菓子で有名なセイカ食品のボンタンアメ。一度は口にしたことあるのではないでしょうか。ねっとりとした口当たりと、かんきつ類の爽やかな甘酸っぱさがおいしいですよね。


長年老若男女から愛され続けたボンタンアメをまさかの料理に活用してしまいました!


お水とボンタンアメをレンジにかけると溶けて爽やかなタレがあっという間に出来上がり。これをお豆腐にかけていただきます。
(似た様なものとしては、ミルクキャラメルと生クリームをレンジにかけると生キャラメルになるそうです)


このタレはとろみがあって豆腐に絡んでとってもおいしいの。ちょっと甘めの田楽味噌のようなお味でかんきつ類の香りが上品さを醸し出しています。


彩りとして散らした三つ葉とも相性がよく、お互いを引き立う冷奴です。





材料(作りやすい分量)

絹豆腐半丁(150g)
三つ葉少量
ボンタンアメ2粒
めんつゆ(濃縮2倍)小さじ1
小さじ2

作り方

タレを作る
耐熱ボウルにボンタンアメと水を入れる。500wのレンジで30~40秒ほど加熱して溶かし、めんつゆを加えて混ぜる。



仕上げる
絹豆腐にをかけ、その上に刻んだ三つ葉をのせて出来上がり。



評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿