マシュマロで簡単フワフワのムース



マシュマロで簡単なムースを作ってみませんか?


マシュマロにはゼラチンが含まれているので、牛乳と溶かすだけで簡単にムースの基が出来上がります。

簡単に作れますが、生クリームとゼラチンで作る本格ムースと比較しても、そのふわふわ感は引けを取りません。


ビスケットで作るサクサクのタルト生地とムースの2層式になっています。

セルクル型と呼ばれる底のない丸い型で冷やし固めると、きれいな断面のムースの出来上がり。

セルクル型がなければ普通の器で作ってもいいでしょう。





材料(セルクル型(周囲6cm×高さ5.4cm)4つ分)

マシュマロ120g
牛乳240ml
ビスケット40g
バターまたはマーガリン30g

作り方

底部分を作る
ビスケットをビニール袋に入れ麺棒で叩いて粉々にする。500wのレンジで30秒ほどバターを温めて溶かす。溶かしたバターとビスケットを混ぜ合わせ、バットに置いたセルクル型に敷き詰める。冷凍庫でバットごと数分冷やす。







ムースを作る
耐熱容器にマシュマロと半量の牛乳を入れ、500wのレンジで1分半温め、取り出して軽くかき混ぜる。さらに30秒ほど温めてマシュマロの塊が完全に溶け切ったら、残りの牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。のセルクル型にスプーン等で均一になるように流し入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やす。







セルクル型から取り出す
温めた布巾でセルクル型を数十秒包む。底面のビスケットを下から上に少し突き上げたら、そのまま手を離すとゆっくりとセルクル型からムースが取り出せる。

評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿