肩ロースの柔らかジューシーローストポーク



とっても柔らかでジューシーなローストポークです。

豚肉にはいくつかの部位がありますが、今回は肩ロース肉を使って作っていきましょう。


肩ロース肉はコクやうま味があってシンプルにいただくローストポークを作るのにぴったり!だけどちょっと堅いのが難点です。


せっかく作るなら柔らかいローストポークが作りたいですよね? 


実はご家庭によくある食材で簡単に柔らかくする方法があるのです。


それは、すりおろした玉ねぎを肩ロース肉に漬けること!


玉ねぎにはたんぱく質を分解するプロテアーゼと呼ばれる酵素が含まれていて、あの堅い肩ロース肉でも柔らかくなるんです。


厚めに切って盛り付けましたが、簡単に噛み切れました!!



ただし、柔らかくしたいからといって漬けすぎは厳禁!長時間の漬け込みはお肉のうま味を損ねます。


おろし玉ねぎはソースにしましょう。肉汁も残さずに加えたらとってもおいしいソースの出来上がりです。







材料(2~4人分)

豚肩ロース(ブロック)350gr
玉ねぎ1個
ふたつまみ
コショウ適量
☆赤ワイン100ml
☆砂糖小さじ2
☆みりん大さじ2
醤油大さじ2
サラダ油小さじ1

作り方

下処理をする
玉ねぎは皮を剥き、頭の部分を切る。切った断面を下にしてすりおろす。豚肩ロースに全体にフォークで刺して火の通りをよくし、おろし玉ねぎをすり込んで室温で30分置く。





豚肩ロースに火を通す
鍋にたっぷりの湯を沸かしておく。フライパンをよく熱してサラダ油を引く。の豚肩ロースの周りのおろし玉ねぎを丁寧に取り除いて(おろし玉ねぎは捨てずに取っておくこと)、豚肩ロースの両面に塩コショウを振る。中火で全面に焼き目が付くまでしっかりと焼く。フライパンから取り出してアルミホイルで2重に包み、ジッパー袋に入れる。鍋の火を止めてジッパー袋を入れて30分湯煎する。





ソースを作る
豚肩ロースを湯煎している間にソースを作る。で使用したフライパンを拭かずにおろし玉ねぎと☆を入れる。汁気が半分になるまで煮詰めたら醤油を加え、煮立ったら火を止める。



仕上げをする
鍋から豚肩ロースを取り出す。肉汁をこぼさないようアルミホイルを開き、豚肩ロースを取り出したら、好みの厚さに切る。のソースに肉汁を加えて深さのある器に注ぐ。平皿の中央にソースの器を置き、豆苗を半分に切って周りに敷き詰め、その上に豚肩ロースを放射状に並べる。



POINT
取り出した豚肩ロースに竹串を刺して、透明な肉汁が出てくれば火が通った証拠。断面がピンク色でも大丈夫です。ピンクだからといって白くなるまで火を通しすぎると逆に堅くなるので注意してください。

評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿