不器用さんにこそオススメ!ミルフィーユキャベツ



キャベツと牛豚の合いびき肉を交互に重ねてミルフィーユに見立てた料理です。

ロールキャベツのようにキャベツを1枚1枚丁寧に外さなくてもいいんです。破れてしまって大丈夫。破れたら重ねましょう。煮込んだらくたーっと柔らかくなってわかりませんから。

なので不器用さんに特にオススメです。

ナイフで切ると綺麗な断面で、とても破いてしまったとはわかりません。味もよく染みておいしいですよ。





材料(2~3人分)

キャベツ約10枚分
牛豚合いびき肉300g
玉ねぎ100g
3g
マヨネーズ大さじ1
牛乳大さじ3
パン粉大さじ2
コンソメスープ300ml

作り方

玉ねぎを炒める
玉ねぎは粗みじんにする。冷えたフライパンに玉ねぎとオリーブ油大さじ1を弱火で炒める。15分~20分ほどして玉ねぎはあめ色になったらバットに取り出し、荒熱をとって冷凍庫で冷やす。(で混ぜ合わせるまでに十分に冷やすため。冷凍させてカチカチにはさせないこと)



タネを作る
パン粉に牛乳を浸しておく。合いびき肉と塩を粘り気が出るまでしっかりこねる。粘り気が出てきたらパン粉、牛乳、ナツメグ、マヨネーズ、玉ねぎを加えよく混ぜる。



キャベツの下処理をする
キャベツは芯を包丁の刃先でくりぬき、外葉の1~2枚目は除く。




POINT
キャベツの芯は細かく刻んでタネに混ぜ込んでもいい。

キャベツとタネを重ねる
キャベツを外側から1枚ずつはがしては鍋の底にキャベツを敷き、タネを1cmの厚さで3cmほど鍋の淵から離れるように塗る。さらにキャベツ、タネの順に重ねていき最後はキャベツを一番上に重ねる。




POINT
キャベツを1枚ずつはがす時に破れても大丈夫。破れた葉が重なってもいいから敷き詰めること。白く太い葉脈がある場合は除いて柔らかい部分のみ利用すると食感がよくなる。

煮る
コンソメスープを加えて中火にする。沸騰し始めたらふたをして弱火で30分煮込んで出来上がり。


POINT
鍋からきれいに取り出すには、鍋を傾けてフライ返しを底に這わせるようにくぐらせてから持ち上げる。

評価

カンタン度
★★★★★
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

0 件のコメント :

コメントを投稿