鮮度落ちカツオでOK!カツオのフライのとろろダレ添え



カツオのフライにとろろのたれを添えました。

カツオは丸ごとフライにしました。中まで火を通さずレアに、外はカリッ中はしっとりに仕上げました。


実は夜のスーパーで安くなっていた鮮度の落ちたカツオですが、とろろたれをつけて食べると臭さが全く気にならず、さっぱり食べられます。

ご飯の上にカツオのフライととろろをかけて食べるアレンジ(豪華なとろろ飯)もおいしいです。







カツオのフライのとろろダレ添えの材料(2人分)

カツオ1柵
長芋15cm
☆全卵1個
☆薄力粉大さじ2
☆水大さじ1
パン粉適量
サラダ油適量
醤油大さじ1
みりん大さじ1

カツオのフライのとろろダレ添えの作り方

とろろたれを作る
長芋の皮をピーラー等で剥き、ボウルにすりおろす。醤油とみりんを加えて混ぜる。






レアカツの下準備をする
バッター液を作る。適度な大きさのバットに☆を混ぜ合わせるとバッター液が出来上がる。別なバットにはパン粉を準備する。カツオの表面の水分をキッチンペーパーで拭き、バッター液、パン粉の順につける。





かつおを揚げる
大き目のフライパンに、覆う位の量のサラダ油を流し、火にかける。サラダ油に菜ばしの先端をつけて細かい油が出てきたら、カツオを静かに投入する。パン粉の色が茶色くなったらすぐに返して全面を揚げる。まな板に取り出して1cmほどの厚さに切って出来上がり。







評価

カンタン度
★★★★☆
オイシイ度
★★★★★
オススメ度
★★★★★

カツオの生臭さが気になる人はこれを見て

【生臭いカツオの原因&対処法解明!ご飯のおかず&おつまみにも◎】カツオの味噌漬け焼き

0 件のコメント :

コメントを投稿